評判の良い横浜の医療脱毛クリニックで施術を受けました

脱毛1

人より毛深い事を学生の頃からずっと悩んでいました。長くカミソリで処理していましたが、年々肌荒れが酷くなってきたように感じます。またカミソリでは表面に出ているムダ毛しか処理できないため、綺麗になったと思ってもすぐに生えてきて、肌がチクチクと痛みます。

いつも同じ繰り返しにウンザリし、ようやくプロによる脱毛施術を受けようと決めたのです。

永久脱毛が可能な医療脱毛を選択

脱毛5

脱毛施術を受けるにあたって、まず迷ったのがエステの美容脱毛とクリニックの医療脱毛のどちらが良いかという点です。

口コミや体験記を読んでいると、どちらにもメリットとデメリットがあり甲乙つけがたい状態でした。費用を少しでも抑えたい私にとっては、エステでの脱毛の方が安く魅力的ではありましたが、永久脱毛は期待出来ません。

どうせやるなら徹底的にムダ毛を無くしたい、綺麗になりたいという思いもあり、最終的には医療脱毛を選びました。運が良いことに横浜にある評判のよい脱毛クリニックは職場の近くにあります。会社の帰りに立ち寄れるのは便利だと感じ、まずはカウンセリングを受ける事にしました。

関連記事:横浜の医療脱毛で都度払いを利用するメリットと選び方

端的で無駄のない説明に安心感

カウンセリングでは脱毛の仕組みや施術手順、プラン紹介などの説明を受けました。人気のクリニックだけあって、スタッフさんの話も端的で聞きやすかったです。「施術中の痛みは耐えられるものなのか」「もし施術後に何か肌トラブルが起こった時はフォローがあるのか」など不安だった点を質問した時も、納得できる返答をしてくれました。

カウンセリングの時点で契約するかは半々の状態で行ったものの、クリニックの雰囲気やスタッフさんの対応は完璧で、何も迷う必要はありません。医師に肌のチェックをしてもらった後、その場で全身脱毛コースの契約をしました。

腕や背中の脱毛は痛み無し

カウンセリングから2週間後、ようやく初脱毛です。個室に通されて着替えを済ませると、看護師さんが肌に残っているムダ毛をシェーバーで綺麗に処理してくれました。一応剃毛は自分で済ませてくる事になっていますが、無理のない範囲でと言われていたので、背中など手が届かない部位は全く何もしていません。

他の部位にも剃り残しの箇所はたくさんあったと思いますが、シェービング代は無料で有難かったです。脱毛は腕からのスタートでしたが、痛みの感じ方には個人差があるようで、まずは弱めのレベルから様子を見て、大丈夫そうなら徐々にレベルを上げるという方法でした。

正直なところ、腕や脚、背中に関してはほとんど痛みは無かったです。よく輪ゴムで弾かれたような痛みという感想を目にしていましたが、それすら感じていません。これぐらいなら楽勝だなと気持ち的にも余裕が生まれました。

ただ脇の脱毛に入ると、それまでの様子が一変します。

脇は麻酔クリームを使いながらの施術

他の部位と比べて脇の痛みは格別でした。思わず「痛い」と叫んでしまったほどです。看護師さんから「ごめんなさいね。もう少しレベルを落としますね」と声をかけられ、レーザーの出力レベルが弱めてもらいましたが、それでも激痛が続きました。

やはりムダ毛が濃く太い部位は、細く薄い部位よりも脱毛の痛みを感じやすいようです。痛みを我慢できなければ麻酔も使えますよと言われたので、遠慮なく麻酔クリームをお願いしました。麻酔の効果が感じられるまで30分ほどかかるので、予定より時間を超過してしまいましたが、麻痺した状態ならレベルを上げても痛みを感じにくくなり、無事に脱毛を済ませられました。

私の受けた全身脱毛コースにはVIOが含まれていないため、太く濃い毛が生えている脇だけが要注意です。ただ顔や指も予想以上に痛みを感じました。皮膚が薄くて敏感に感じやすいからかもしれません。麻酔を使うほどでは無かったですが、ズキンと感じる地味に嫌な痛みでした。

カミソリでのムダ毛処理に比べると痛みの強い施術ではありましたが、我慢して耐え続けた分、それなりの脱毛効果を期待せずにはいられません。ちなみに施術が終わった後は、しっかりと保湿ケアもしてもらいました。全体的に体が火照っていたので、冷たい保湿ジェルはとても心地良かったです。

10日後に実感できた脱毛効果

脱毛効果を感じられたのは施術から約10日後のことです。「いつぐらいになったら毛が抜けるのかな?」と何気なく脚の毛を引っ張ってみると、スルンと毛が抜け落ちました。他の箇所も同様で、それほど力を入れなくても面白いように毛が抜けてくれます。

特に腕と脚の効果は抜群で、まだらのないツルツル肌になった瞬間は感動しました。カミソリで処理していた時も一時的には綺麗になりますが、毛穴の奥の毛までは取り除く事が出来ません。毛穴の中には黒い毛が潜んでいる状態なので、真っ白な肌とまではいかなかったのですが、その点、医療脱毛なら毛穴の奥からムダ毛が完全に無くなっています。

ビフォアフターの差がハッキリしており、友達に見せたくなりました。とはいえ、1回で脱毛が完了するほど甘くありません。照射不足なのか活き活きとしたムダ毛が残っている部位もあり、またしばらくすると、ツルツルになっていた肌からもムダ毛が見え始めました。

そこからは毛周期に合わせて2回目、3回目の予約を入れていきます。1回目こそ脇の脱毛は麻酔を頼りましたが、2回目以降は麻酔を使わなくても我慢できるようになりました。回数を重ねていくごとに脱毛時の痛みも和らいでいったように思います。

5回の施術で脱毛完了

当初予定していた通り、5回の施術で脱毛は完了しました。全身どこの部位をみてもツルツル肌で、手触りも良いです。ムダ毛のない肌を手に入れられた事はもちろん、カミソリ負けによって目立っていた赤みや黒いブツブツが無くなったことにも大満足です。

医療脱毛は料金が高く、貯金額も大幅に減ってしまいましたが、ムダ毛処理にとられる手間が無くなり、時間を有効に使えるようになりました。医療脱毛なんて勿体ないと否定的だった姉も私の変化に驚き、自分もやってみたいと言い始めています。

コンプレックス解消で性格も明るくなりました

脱毛施術を受けて数年が経過しますが、全く生えてくる気配はありません。夏場も堂々とノースリーブや水着を着用できるようになり、オシャレの幅も広がりました。長年のコンプレックスから解放されたことで性格も明るくなり、何でも前向きに挑戦できるようになったと思います。

積極的になったお陰か、気になっていた男性と仲良くなれたのも嬉しい脱毛効果です。